ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----- Thus ends this branch of the Mabinogi. ----- --/--/-- --:--
スポンサー広告
コーナーVフォーメーション
ダンジョンでの防御壁で、
もっとも使い勝手がいいのが
Vフォーメーションを、部屋の隅に設置する
名づけて「コーナーV」フォーメーションです。

弓士や初級魔法使いが多いパーティーなら
みんなで使うこともできて、離脱も容易です。

また、さらに1枚追加して、三角形を作ると強度も増すので、
それを「1-2デルタ」と名づけます。

しかし、ダンジョンの外壁を背にして狭くなっている分、
危険度は多少高まります。
本来ならば、防御壁には近づかない方が安全だからです。

位置関係

壁に近づきすぎると、いざ逃げるときにも動きづらく、
また、壁が壊された直後も危険なので、
他の人が作った防御壁を利用する際も、
あまり近づき過ぎないよう距離を置いて使うようにしましょう。

スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム


----- Thus ends this branch of the Mabinogi. ----- 2009/02/06 23:40
攻略 | コメント(2)
Vフォーメーション実践
前回のフォーメーション紹介で、
「Aフォーメーションは分かるけど、
Vフォーメーションって役に立つの?」という
質問をいただきました。

たしかに、ぱっと見わかりづらいかもしれないので、
実践ケースを図解してみました。
こんな感じになります。

敵を受け皿のように集めることができるのと、
回り込んできた敵にも対応しやすいので、
左右への動きが制限されてしまうAフォーメーションに比べて
臨機応変な活用ができるフォーメーションとなります。


テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム


----- Thus ends this branch of the Mabinogi. ----- 2009/01/31 09:23
攻略 | コメント(0)
防御壁をどう置いたら便利か、いろいろ考えてみました。
できれば1回に1つで済ませたいところですが、
せっかく2~3つ置くなら、効果的に配置したいですもんね。

今回はわたしのよく使っている
フォーメーションの一部を紹介します。

Aフォーメーション
Aフォーメーション
もっともスタンダードな守りの隊形です。
作りやすく、左右が守られているので
安心して動かずに交戦できる反面、
いざ回り込まれたり、内側に敵が沸いた場合や
片方壊れた時に逃げづらいのが欠点。


Vフォーメーション
Vフォーメーション
Aフォーメーションの逆パターン。
敵を受け止める形のフォーメーションなので、
壊れない限りうろつかれずに済みますが、
左右ががら空きなので、絶えず回り込むように
位置取りをする必要があります。


Tフォーメーション
Tフォーメーション
縦受けと横受けの複合パターン。
敵を縦に受け止める防御壁の真骨頂を活用。
横受けの面積がとても狭いので、
回り込みながらの位置取りが忙しくなるものの、
どの向きにおいても等しく防御性を誇ります。


Kフォーメーション
Kフォーメーション
香猫流ベストフォーメーション
VフォーメーションとTフォーメーションの
美味しいトコどりで、縦受けと、誘い込みが可能
位置取りも、最低限の左右移動だけで
済む場合が多いです。


2フォーメーション
Ⅱフォーメーション
縦受け特化フォーメーション
縦受けに完全特化したフォーメーションで
左右の守りがまったくないので
敵の多い場所には不向き。
ボス戦などで活躍します。


3フォーメーション
Ⅲフォーメーション
縦受け特化フォーメーション
いわずもがなⅡフォーメーションの
グレードアップ版。
攻撃力の強いボス戦用です。



テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム


----- Thus ends this branch of the Mabinogi. ----- 2009/01/30 00:29
攻略 | コメント(0)

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 香猫(Xiangmao)ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。