ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


----- Thus ends this branch of the Mabinogi. ----- --/--/-- --:--
スポンサー広告
コーナーVフォーメーション
ダンジョンでの防御壁で、
もっとも使い勝手がいいのが
Vフォーメーションを、部屋の隅に設置する
名づけて「コーナーV」フォーメーションです。

弓士や初級魔法使いが多いパーティーなら
みんなで使うこともできて、離脱も容易です。

また、さらに1枚追加して、三角形を作ると強度も増すので、
それを「1-2デルタ」と名づけます。

しかし、ダンジョンの外壁を背にして狭くなっている分、
危険度は多少高まります。
本来ならば、防御壁には近づかない方が安全だからです。

位置関係

壁に近づきすぎると、いざ逃げるときにも動きづらく、
また、壁が壊された直後も危険なので、
他の人が作った防御壁を利用する際も、
あまり近づき過ぎないよう距離を置いて使うようにしましょう。


テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム


----- Thus ends this branch of the Mabinogi. ----- 2009/02/06 23:40
攻略 | コメント(2)


ディフェンスフォーメーションの記事と合わせて、読ませてもらいますた。

いや~、いろんなのがあってなかなか興味ありまくりです。
うちはいっつも部屋の隅から1個壁設置するだけの方法しか取ってないんで・・・(;´∀`)

ところで、気になった点があるので指摘しておこうかと。

それは、ⅡフォーメーションとⅢフォーメーションに関してです。

試してないんで断定はできませんが、タブン設置してる間に殺られます。
あと、万が一破壊されたときの建て直しが非常に面倒かと・・・。


で、うちは下のような感じでボス戦で使ってます。


-----------------


  ×


―――――

―――――
  ○
―――――



-----------------

―――――:壁
×:ボス
○:自分

この状態からボスに攻撃します。
まぁボスっつぅくらいだからタブンHPハンパないんで、
自キャラの攻撃力が低いと1枚目の壁が壊されてしまうわけですが、
そのとき、こういう風にします。


--------------------


  ×
- - - - -←破壊

―――――
    →↓
―――――↓:移動
  ○ ←←
----------←再設置


--------------------


横から抜け出しひとつ後ろの壁に交代した後、さらに後方に壁を
設置。
そうすると最初と同じ構図になるので、これで再びボスに攻撃。

永遠これを繰り返せば、安全にボスを倒せます。

ゴレ系や、クラッグガウなんかにはかなり有効です。


トウヤ
【2009/02/08 18:50】 URL |#/VBcbmxU [ 編集]
>トウヤさん

ご意見ありがとうございます ><ノ
トウヤさんの描いたのは、わたしが「1-1-1」と
呼んでいる方法ですが、そちらはあまり試してないので
今度試してみたいと思います。

Ⅱ、Ⅲフォーメーションは、
基本的に事前設置で、縦受けによる非破壊性を前提に
考案されているのです。
もちろん、位置がずれれば攻撃されて破壊されますけど、
防御壁側面に敵が引っかかって動けなくなることを狙っています。
もちろん戦闘というのは流動的なので、
敵の沸き位置や移動にともなって
トウヤさんの「1-1-1」フォーメーションの様に
使うことになる場合も多々あります。

どちらにしても縦置き配置は能動的フォーメーションなので、
設置すれば安泰というよりも、プレイヤースキルを要する
配置だと思います。
香猫
【2009/02/10 15:15】 URL |#- [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 香猫(Xiangmao)ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。